土地の歴史トップイメージ(あられ白木店舗)PC用画像
土地の歴史トップイメージ(あられ白木店舗)スマホ用画像
商品検索
ログインボタン
ショッピングボタン
ログインボタン白
ショッピングボタン白
HOME土地の歴史 > 志賀の語源
土地の歴史一覧へ
カテゴリー別
・志賀の語源
・志賀貝塚について
・九州から伝わった米地作り
・名古屋城築城の為
・商屋茶店軒を連ね
・尾張万歳は北区
・九州の地に住んで
志賀神社画像

滋賀 近畿地方東部の県古くは志賀と書いた(漢倭奴国王) 金印で有名な北九州の志賀の島(しかのしま)の安曇(あずみ)氏という豪族がいた。海上の機動力を持つ安曇氏は神武東征に従って東、東とやって来てついにこの地に定住した。そして故郷を忍んで志賀と呼ぶことにした。更に志賀島で(海、神、社)(わたのかみのやしろ)としてまつっていた海神(わだつかみ)と同じ玉依比売命 (たまよりひめのみこと)をこの地にまつって氏神とした。それがこの地区の人々の氏神として今でも親しまれている綿神社です。(当社は氏子総代)

※玉依比売命(たまよりひめのみこと) 錦つみの神の娘で神武天皇の母親。

■本店 ・電話番号/052-981-1818 ・営業時間/平日 9:30〜18:30 土、日、祝 10:00〜17:00 ※祝日の月曜は休業

■五反田工場店 ・電話番号/052-901-6701 ・営業時間/平日 10:00〜17:00 定休日/土、日、祝日

■ご注文・お問い合わせ先

フリーダイヤルアイコン

0120-758-216

受付時間/月~金 9:00~18:00
通販定休日/土、日、祝日